2016年03月23日(水) NMB48スケジュール

・18:00- NMB48 Live House Tour 2016 会場:Zepp Tokyo[東京] 
出演:NMB48 Team N
・18:30-19:00 サンテレビ 「NMB48 げいにん!!!3 #9
臨時講師:ジャングルポケット・シソンヌ/日直:吉田朱里、課題:・先輩カラんでください! ・アドリブ力を鍛えろ! 即興コントに挑戦! ・フットボールアワーに何でも聞いてみようのコーナー/漫才担当:木下百花×市川美織×太田夢莉
今夜は若手注目株の実力派芸人ジャングルポケット&シソンヌを講師に招いて即興コントに挑戦!
筋書きのない物語に渡辺美優紀や上西恵が問題発言連発!更に「フットボールアワーに何でも聞いてみよう!」のコーナーでは芸能界の先輩・フットボールアワーになんでも相談!薮下柊の可愛らしい質問や山本彩のリーダーならではの切実な悩みが飛び出す!
はたまた後藤さんが一票を投じたメンバーを告白。
木下百花のリアルなガチ悩み。普段見ることの出来ないメンバー達の意外な素顔が明らかに! http://www.ntv.co.jp/geinin/
・19:00-20:00 YES-fm 「じゃんぐるレディOh!」 ※リピート放送 25:00-26:00 
出演:磯佳奈江、川上千尋、内木志
番組HP:http://sp.yesfm.jp/jungle/
・21:30-22:00 KBS京都 「GIONラジオ / NMB48の放課後ニュース」 
出演:NMB48メンバー3名:上西恵、谷川愛梨、武井紗良


2016年03月16日(水) NMB48出版/連載情報

朝日新聞朝刊
大阪版)「NMB48の青春トーク
」 掲載:磯佳奈江
公式ページ:http://www.asahi.com/culture/idol/nmb_seishun/
Kawaii NMB 2016 MARCH 須藤凜々花 掲載:須藤凜々花
付録:生写真全240種類(NMB48メンバー60名×4種類)の中からランダムで2枚封入



584: 47の素敵な(catv?)@\(^o^)/ (ワッチョイ 5365-QiMX) 2016/02/23(火) 11:02:25.87 ID:/SWQfjPD0.net
Kawaii NMB zero 須藤凜々花

フレッシュガール情報サイト「HUSTLE PRESS」から、毎月「NMB48」のメンバーから1人をピックアップし、「Kawaii」をテーマにソロ6P(三つ折りA4サイズリーフレット)で紹介する「Kawaii NMB」。

第3号に登場するのは、センターをつとめ、哲学を語り、麻雀を打つ。多彩な活躍を魅せながらも常につかみ所のないエンジェルアイドルりりぽん、「須藤凜々花」の登場です! ここでは先行カットを5枚、特別公開! 先輩方注目!
no title

no title

no title

no title

no title

http://hustlepress.co.jp/kawaii_2016_03/

592: (pc?)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 11:07:58.17 ID:vCZfPY7u.net
>>584
ターネット(HUSTLE PRESS WEB SHOP)のみで
3月23日(水)に販売(発送)開始!

984: 名無し48さん(仮名) 2016/03/23(水) 15:57:05.43 ID:yGQP69UX0.net
(NMB48の青春トーク)次の新しい恋 探しませんか 磯佳奈江さん:朝日新聞デジタル 2016年3月23日12時12分
http://www.asahi.com/articles/ASJ3B3WMDJ3BPTIL00V.html

好きな人に告白したのですが、「友達以上恋人未満」の存在だと言われて振られてしまいました。
友達以上恋人未満って分かるようで分かりません。
どう受けとめるべきでしょうか。また相手の真意は何だと思いますか。(しゅうちゃさん 18歳)

■磯佳奈江さん(22)
好きな人に思いを伝えるのって勇気がいりますよね。堂々と告白したしゅうちゃさん、すごくかっこいいと思います。

残り:499文字/全文:686文字
無料登録して全文を読む
no title

no title

no title

993: 名無し48さん(仮名) 2016/03/24(木) 12:39:19.10 ID:ynbJzOGD0.net
『NMB48 Live House Tour 2016』3月23日Zepp Tokyoライブレポート
http://npn.co.jp/article/detail/79997586/

 前日にかなりの盛り上がりを見せてくれたコンサートだが、今日は4月11日に卒業する西村愛華が、チームNのコンサートに参加する最後の日ということもあり、西村にとって大事なコンサートでもある。その肝となるコンサートのオープニング曲は『僕らのユリイカ』だった。前日と同様にメンバーによる生演奏でスタートしたのだが、すでに生演奏は、チームNのトレードマークのような感じであり、序盤から心地良いサウンドを聞かせてくれた。しかし、このまま前日と同じようなライブになってしまうのかという不安が頭の中に過ぎってしまう人もきっと多かったと思うが、『命のへそ』『高嶺の林檎』と予想すらできない展開が待っていた。この流れを感じたファンは、あっという間に気持ちがマックスになり、このコンサートの成功をこんなスタートしたばかりの時に、確信したかのような感じで、盛り上がりを見せていた。

 続いてユニット曲では、明石奈津子がひとりで登場して、大島優子のソロ曲『泣きながら微笑んで』を歌った。この曲は、当時の研究生だけで行っていた『想像の詩人』公演で明石が歌っていた曲だが、当時のようにピアノの引き語りで披露してくれた。『想像の詩人』公演は、わずか13公演(出張公演を2回行っているので全部で15公演)しか行われていなかったので、まさに希少性の高い楽曲である。ここで明石の『泣きながら微笑んで』が聞けるとは誰も思っていなかったことだろう。

 さらもユニットでは様々な演出あり、セクシーソングでお馴染みの『ジッパー』では、ショートカットの須藤凜々花・城恵理子・太田夢莉の3人が歌い、オリジナルとはまったく違うような雰囲気だったが、3人の個性が光り、ファンを魅了してくれた。ユニット曲の最後にはカワイイ楽曲の代表でもある『おNEWの上履き』を山本彩・岸野里香・山口夕輝の3人が歌ったのだが、申し訳ないけど、普段カワイイ系を歌うことのない3人が、フリフリの衣装を着て歌う姿は、普段とのギャップがありすぎて、強烈なインパクトを残してくれた。しかも山本彩が、ピンクのフリフリの衣装を着るという本来ならありえない格好で登場したことで、メンバーもファンも大喜びの様子だった。

 カワイイ山本の後は、ドラマ『マジすか学園』でお馴染みの『マジジョテッペンブルース』『なんでやねん、アイドル』『転がる石になれ』『てっぺんとったんで!』とアゲアゲソングが続き、会場のボルテージは最高潮のままコンサートの本編は終了した。

 アンコールとして会場から「チームN」コールの大合唱が起き、その期待に応えメンバーは再びステージに戻ってきてくれた。清々しい顔をして再登場したメンバーたちは『しがみついた青春』『ドリアン少年』『青春のラップタイム』の3曲を歌い、コンサートは終演を迎えようとした。しかしここで終わることなく、再びアンコールの声が掛かり、ダブルアンコールとして、再びメンバーはステージに登場。ここで卒業が決まっている西村愛華から挨拶。「NMB48でやり残したことはもう無くて、私の中ではやりきりました。でも淋しいですね。チームNに昇格したのは加入してすぐで、アンダーもやったことのないまま昇格させてもらったんですよ。最初はすごく不安でした。しゃべったことのない先輩ばかりだったので緊張しっぱなしでした。そこで先輩から話しかけてくれて、そこで安心できました。そのチームNで3年間過ごすことができて、本当に良かったです。残りの期間は短いですけど、後輩が過ごしやすい環境になるように、先輩らしいことをやっていきたいです」と涙を見せながら話した。

 2013年2月に研究生として劇場デビューを果たし、その年の4月にチームNに昇格。最速76日で昇格した西村が、約3年のNMB48の活動にピリオドを打ってしまう。淋しくなってしまうが、最後は西村が初めて選抜メンバーに選ばれた『らしくない』でセンターとなり、東京での最後のステージを終えた。

 3月30日には、Zepp Nambaにて西村の卒業公演が行われるので、きっと最後に最高のステージを見せてくれることだろ。大きな期待を持ちたいと思う。

no title

no title

no title

no title

no title

no title







スケジュールは管理人が把握している範囲でまとめているため、情報の変更に対応できていない場合や誤りがある場合があります。最終判断はご自身でお願いします
参照URL:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/nmb/1454457886/