no title
893: 名無しさん臨時です 2021/04/18(日) 21:10:51 ID:lTwJylk.
NMB48 Official@nmb48_official 4/18 19:14
───────────────
白間美瑠プロデュース新公演
「W1N-C 初日」まであと…1日✨
───────────────

テーマは【気合・感謝・根性】💪🏻

どんな公演になるのか…どんなセットリストになるのか…
🔥いよいよ明日18:00より開演🔥

#白間美瑠プロデュース公演

https://twitter.com/nmb48_official/status/1383725639883104257
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1383725504189009920/pu/vid/1280x720/zhL1InRBoFA7y6ds.mp4
no title


NMB48 Official@nmb48_official 4/18 19:24
【劇場公演を全編ご視聴になるには…】
・NMB48 LIVE!! ON DEMAND
https://www.dmm.com/lod/nmb48/
・NMB48チャンネル/VR SQUARE
https://livr.jp/channel/H323314767

910: 名無しさん臨時です 2021/04/19(月) 20:05:24 ID:iqgKHj8g
スクランブルエッグ編集長@s_egg 午後5:58 2021年4月19日
白間美瑠プロデュース新公演 W1N-C 初日
石塚朱莉・岡本怜奈・川上千尋・河野奈々帆・出口結菜・前田令子・水田詩織・平山真衣

影アナ:出口結菜

白間美瑠プロデュース「大阪魂、捨てたらあかん」公演初日セットリスト
M01 俺らとは
M02 努力の雫
M03 Don't look back

―― MC1 ――
白間美瑠プロデュース公演のタイトルは
「大阪魂、捨てたらあかん」公演

M04 すべては途中経過
M05 ウィンクの銃弾
M06 True Purpose
M07 母校へ帰れ!

―― MC2 ――
仕切り→前田令子
トークテーマ→直前に演った4曲について

岡本怜奈「『ウィンクの銃弾』はセクシーな曲やったことなかったので、先輩方を見てお尻プリッとやりました」
河野奈々帆「『True Purpose』で脚がぷるぷるになりました」
「奈々帆なんでもできるから、人間なんやと思った」

M08 道頓堀よ、泣かせてくれ!
1コーラス目 石塚朱莉全編ソロでした
2コーラス歌い出し:川上千尋

本編終了

EN1 HA!
EN2 サササ サイコー!
EN3 ワロタピーポー

―― MC ――
平山真衣「正直不安とかプレッシャーとかいっぱいあったんですけど、経験値がアップしました」

白間美瑠登場
白間美瑠「マジで最高! この公演は体力の極限状態の壁を何回も超えると思うんですけど」

初日スケジュール発表
no title

「大阪魂、捨てたらあかん」公演
初日スケジュール
5/2 みっくすじゅーす
5/4 ちょうぜつかわE
5/5 FRONTIER
5/6 LeopAje

911: 名無しさん臨時です 2021/04/19(月) 20:06:40 ID:iqgKHj8g
>>910
特報
NMB48
25thシングル
6/16発売決定
選抜メンバー発表
安部若菜
石田優美
石塚朱莉
梅山恋和
加藤夕夏
川上千尋
小嶋花梨
貞野遥香
塩月希依音
渋谷凪咲
上西怜
白間美瑠(センター)
原かれん
安田桃寧

石塚朱莉さん、初選抜

石塚朱莉「山田チームMのときから美瑠ちゃんを見本にしてました。間に合ったよ美瑠ちゃん」
白間美瑠「めっちゃうれしいねんけど」

926: 名無しさん臨時です 2021/04/20(火) 22:20:46 ID:BLO/3a0s
朝日新聞 NMB48連載担当@asahi_nmb48 午前5:14 2021年4月20日
4月19日、W1N-C(ウインク)の「白間美瑠プロデュース『大阪魂、捨てたらあかん』公演」が初日を迎えました。
NMB48卒業を発表した1期生・白間美瑠さんがこれまでに得たものを後輩メンバーへ受け継ぐことを願い、実現したプロデュース公演。
その様子を亀の速度でリポートしていきます。
(C)NMB48
no title


W1N-Cとは「NAMBATTLE ~戦わなNMBちゃうやろっ!~」の中で誕生したユニット。旧「グループC」。
リーダー出口結菜さんのもと、石塚朱莉、 岡本怜奈、 川上千尋、 河野奈々帆、 前田令子、 水田詩織、 山本望叶の皆さんで構成(19日は休養中の山本さんに代わり平山真衣さん出演)。
既存チームを解体し、抽選により計6グループにメンバーを割り振ったナンバトル。
期間限定の取り組みのはずでしたが、偶然によって結びつけられたメンバーどうしが協力し、短期間で頂点をめざして戦うというコンセプトは、メンバー間の結束を想像以上に深め、グループの継続と公演実施が決定。
その中でも、ナンバトル決勝前の3クールの公演で首位に立ったW1N-Cの勢いはすさまじいものがあり、その名前に込められた「1位」「勝つ」の情熱そのままに、ダンススキルやパフォーマンス力の高さ、そして団結力で驀進。
このまま決勝も制するかと思いきや、優勝をさらったのは「きゅんmart」でした。

実力と運。その日そのとき、本舞台に立ってみないと分からない風向き。
アイドル同士の戦いの底知れなさを容赦なく味わうとともに、その神髄にも触れたであろうW1N-Cの皆さんが、最も強くグループの継続と再びの挑戦を願ったのもまた宜なるかなの次第でした。
そして、この日。

ステージ上の円陣。「気合、根性、感謝!」。これは白間美瑠さんがこの公演に託した3つの要素。
続けて「舵をとれ、出港だ。大阪魂見せたんで。W1N-C、行くぞ!」。オープニングは「俺らとは」。ナンバトルのとき同様、初っぱなからスロットルを全開に。
(C)NMB48
no title

「俺らとは」は、かつて1期生たちが作った非公式ユニット「俺ら」の持ち歌。ずばり硬派な1曲。「仲間を想い、愛を貫き、永遠(とわ)に立ち向かう……」
AKBに詳しいオタク先輩がかつて「『拳の正義』(「アイドルの夜明け」の公演曲)の世界観に近いな」とぼそっと言っていたことがあります。
そのオタク先輩いわく、「拳の正義」という曲は、勝利も敗北も共にするのが本当の仲間。
いや、勝敗を超えたところに本当の友情があるというメッセージを含んでいるんだ……というようなことを言ってました。
その言を思い出しながら聴くと「俺らとは」も、一段深い曲に思えてきます。
それにしても1曲目からこんなにエネルギーをぶっ込んであとで疲れないの……?などと思うのは当アカウントが凡人たるゆえんで、メンバーさんたちは、再び
W1N-Cとして結集して、「俺らとは」をパフォーマンスする喜びを全身でそのまま表現しているに過ぎないのかも知れないのでした。
no title


2曲目「努力の雫」。「純情U-19 」のtypeAに収録されている白組名義の楽曲。
歌詞は努力の美しさをうたった楽曲ですが、各メンバーの振り、動きを合わせるのがなかなか高度なこの1曲。
「ダンスを通じて何かをつかめ」という白間さんの声も聞こえてきそうなセットリスト。

3曲目。「Don’t look back!」。
これもまた相当な運動量。当アカウントなどには、先般芸能界を引退した山田菜々さんの卒業シングルとしての印象が強いですが、
若いメンバーさん、新しいファンの方たちには「かっこいいNMB」を象徴するダンス曲の印象なのかも知れません。

927: 名無しさん臨時です 2021/04/20(火) 22:45:03 ID:BLO/3a0s
>>926
朝日新聞 NMB48連載担当@asahi_nmb48 午前6:52 2021年4月20日
MC。満を持して公演名を発表。「大阪魂、捨てたらあかん」。
前田令子さん「1期生が受け継いできたものがまさにこのタイトルにある」。
自己紹介、岡本怜奈さん。「大阪府出身、中学3…間違いました。高校1年生15歳の!」。年度替わりあるある。微笑ましい瞬間。
no title

円陣から始まる公演は珍しい、という話から石塚朱莉さん。
「今から公演行くぞ!と。私たちとファンの皆さんとの勝負だ!じゃないけどさ。『見てくれよ!』っていう気持ちをさ!」
石塚さんは冗談めかして言ってましたが、確かにこの公演、メンバーとファンとの真剣勝負ともいえるのかも知れません。

MC明けて4曲目。
当アカウントは初めて聴く曲でした(※中途半端なオタクですみません)。リードボーカル川上千尋さん。
「まだ工事中の ビルの屋上で……」。めちゃくちゃいい曲だなあ、歌詞が川上さんの澄んだ歌声とマッチしてるなあ……と聴き入りました。
no title

当アカウントは知らない曲でしたが、歌詞のメッセージには「夢に色がない理由」とも通じるものがあり、しみじみじーんとしました。
「すべては途中経過」という曲だそうです。2017年のAKBのアルバム収録曲で、白間美瑠さんが参加した楽曲だそうです。

5曲目、「ウィンクの銃弾」。
こんだけ「W1N-C」にぴったりなタイトルの曲もないと思われました。
no title


6曲目、体力自慢の河野奈々帆さんもちょっと息が切れるほどハードだったという「True purpose」。
『僕だって泣いちゃうよ』Type-B収録。妙に耳に残るメロディー、「カンフーぽいイントロと、ダンス」(白間さん談)。
この頃にはすでにメンバー皆さん汗だく。

7曲目「母校へ帰れ!」
白間美瑠さんセンターのNMB21枚目シングル。つい最近の曲だと思っていたら2019年夏リリース。
ナンバトルの過程で振り分けられたそれぞれのグループがこれから、メンバーさんにとっての第二の母校になるんでしょうか。

MC。みんな曲練習で筋肉痛になったエピソードを語る。
「母校へ帰れ!」自体を初めてパフォーマンスした7期生平山真衣さんは、振り入れからのスタートに。ひたすら居残り練習に励む姿が先輩たちを感動させたようでした。

平山真衣さん。「ウインクさんが個性強いというのは聞いていましたが……想像以上でした」
石塚朱莉さん。「ウインクでやれたら、どこでも大丈夫じゃない?」

水田詩織さん「この4曲。私たちも元気になれるし、ファンの皆さんへの応援ソングにもなる」
出口結菜さん「みんなで頑張ろうよ、という曲。アイコンタクトが大事になる」
石塚朱莉さん「合法的に目を合わせることができるからさ。ふだん、あんま目を合わせてしゃべんないからさ」

前田令子さん「NMB48は夢を追いかけるグループですけど、活動の中で壁にぶち当たることもあります。でも、夢を諦めずに、これからも皆さんと一緒に前を向いて歩いていきたいと思います」。
続いて本編ラスト「道頓堀よ、泣かせてくれ」へ。

アンコールでは「HA!」、そして明るさ全開の「サササ サイコー」「ワロタピーポー」。
メンバーみなさん、汗だくになりながら笑顔全開のステージをつとめあげました。その後、いよいよプロデューサー白間美瑠さん登場、緊張の講評へ。

白間美瑠さん。「マジで最高。この公演は体力の極限を何回も超えると思う。
W1N-Cはしっかりその壁を乗り越えて自分のものにして、(ファンの)皆さんにパワーをちゃんと届けていた。 本当に初日をW1N-Cにして良かった。他のグループへの最高のプレッシャーになりました」
no title

928: 名無しさん臨時です 2021/04/20(火) 22:50:25 ID:BLO/3a0s
>>927
朝日新聞 NMB48連載担当@asahi_nmb48
そして、他グループの初日スケジュールも発表。
みっくすじゅーすは5月2日(日)、ちょうぜつかわEは5月4日(火・祝)、FRONTIERは5月5日(水・祝)、LeopAje(レオパージュ)は5月6日(木)に決まりました。
午前8:02 · 2021年4月20日

ここでサプライズ。6月16日発売のNMB48 25thシングル選抜メンバーの発表。
安部若菜、石田優美、石塚朱莉(初選抜)、梅山恋和、加藤夕夏、川上千尋、小嶋花梨、貞野遥香、塩月希依音、渋谷凪咲、上西怜、白間美瑠(センター)、原かれん、安田桃寧のみなさん。石塚さんは初選抜。

「やった、あんちゅ!」の祝福の声が次々に上がる中、石塚朱莉さんの涙ながらの第一声は「NMB人生における私を育ててくれたのは、山田菜々チームMだと思っていて……」。
no title

ここで先般芸能界を引退した山田菜々さんの名が思いがけず石塚さんの口から出て、
当アカウントなどは「菜々ちゃんが置いていったものは、今日いまでも、このステージの上にあるんだなあ……」とノスタルジーともなんともつかない気持ちでいっぱいになり、
続けて石塚さん、「そのときに美瑠ちゃんの背中を見て、ずっと美瑠ちゃんみたいになりたい。負けたくない。と思ってやってました」と告白。
「美瑠ちゃんの最後の曲に間に合うかなって不安だったんですけど……間に合った」
当アカウント涙。
これを受けて白間さん。「おめでとう。めっちゃ嬉しいねんけど!……あんちゅの努力はすごく見てて。パフォーマンス、表現力。みんなの背中を押すパワー……」
石塚さん。「私が選抜に入ったからからは、このシングルをきっと神作品にします。皆さんは話題作にしてください」

旧チームKみというのか、汗や努力の積み重ねみたいなものを感じられるステージっていいなあと思いました。それにしても「すべては途中経過」って曲はよかった…。
この曲だけセトリの中で少し雰囲気が違うのもよかったです。まだまだ知らない名曲がたくさんありますね。

また、(例によってというか)公演リポートだか単に感想文だか分からないツイートを投下してしまってすみません。
W1N-Cの皆さん、素晴らしいステージをありがとうございました。劇場に入ったファンの方、皆さんの感想もぜひお聞かせください!







参照URL:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/29771/1615211528/